HOME新着情報一覧 >> 2022年、成年年齢が20歳から18歳に

新着情報

2020/12/04

2022年、成年年齢が20歳から18歳に

2022年、成年年齢が20歳から18歳に

 

 

明治9年以来20歳とされていた成年年齢が、世界的にも主流となっている

18歳に引き下げられます。

成年年齢引き下げを内容とする「民法の一部を改正する法律」は

2022(令和4)41日から施行されます。

202241日時点で18歳以上20未満の方(200242日生まれから

200441日生まれまで)は、その日に成年に達することになります。

これに伴って「相続税の未成年者控除」、すなわち相続人が未成年の場合、

相続税から一定額が控除される制度の年齢要件が20歳未満から18歳未満に

引き下げられます。

もう1つ「NISAの年齢要件」、すなわち一定の少額投資が非課税となる制度

NISA口座を開設できる年齢も20歳以上から18歳以上に引き下げられます。

 

一覧へ戻る

お問い合わせフォーム こちらから
  • 総合経済京滋税理士協同組合 経営改善支援

Pick up

詳細はこちら中京支部
芦田 勝博
詳細はこちら
  • プロタッグメンバー紹介
  • C-Taxconductor

    連結納税には「日立のC-Taxconductor」を使っています。