HOME新着情報一覧 >> 2020年分の路線価が発表されました

新着情報

2020/07/03

2020年分の路線価が発表されました

国税庁は、相続税や贈与税の評価算定基準となる2020年分の路線価(1月1日現在)を7月1日に発表しました。

全国平均は前年比16%上回り、5年連続で上昇。インバウンド(訪日外国人)需要などの影響で、都市部で上昇が続いたほか、地方への波及もみられました。

最高路線価が前年より上昇した都道府県庁所在都市は、5都市増えて38都市。上昇率トップは那覇市の408%で、大阪市350%、横浜市345%となりました。

一方、1日公表された路線価には新型コロナウイルスの影響は反映されておらず、国税庁は、今年9月に発表される地価調査の数字なども踏まえ、大幅な地価の下落が確認された場合は、路線価を引き下げることも検討しています。

 令和2年分路線価は国税庁HPhttp://www.rosenka.nta.go.jp/で閲覧できます。

 

 

一覧へ戻る

お問い合わせフォーム こちらから
  • 総合経済京滋税理士協同組合 経営改善支援

Pick up

詳細はこちら中京支部
芦田 勝博
詳細はこちら
  • プロタッグメンバー紹介
  • C-Taxconductor

    連結納税には「日立のC-Taxconductor」を使っています。