HOME新着情報一覧 >> 軽減税率対策補助金

新着情報

2019/05/31

軽減税率対策補助金

本年10月1日の消費税率引き上げに伴う軽減税率制度の実施に対し、中小企業・小規模事業者の皆様は、複数税率対応レジや券売機の導入・改修、受発注システムや請求書管理システムの改修等の対応に迫られておられることかと思います。

中小企業庁では、これらに要する経費の一部を補助することにより、導入等の準備が円滑に進むよう、軽減税率対策補助金を用意しています。

軽減税率制度対応として次の3つの申請類型があります。

A型 複数税率対応レジの導入等支援

B型 受発注システムの改修等支援

C型 請求書管理システムの改修等支援

(注)それぞれの類型はさらに細かく分類されます。

申請は、基本的には申請書と証拠書類で出来ますが、事前申請や事後申請、自分で申請出来るものや代理申請に限るものなど、類型によって様々な要件があるので注意が必要です。

申請期限は、2019年9月30日までに導入または改修等をし、支払いが完了したものが支援対象となります。

いよいよ制度の実施が近づいてきました。軽減税率の対象となる事業者の方でこれから対応しようと思われる方は、ご参考にしてください。

中小企業庁HP(中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金)

http://kzt-hojo.jp/applicant/about/

 

 

一覧へ戻る

お問い合わせフォーム こちらから
  • 総合経済京滋税理士協同組合 経営改善支援

Pick up

詳細はこちら中京支部
芦田 勝博
詳細はこちら
  • プロタッグメンバー紹介
  • C-Taxconductor

    連結納税には「日立のC-Taxconductor」を使っています。