HOME新着情報一覧 >> 平成30年中に被った多くの自然災害に関する納税手続き等について

新着情報

2018/12/28

平成30年中に被った多くの自然災害に関する納税手続き等について

 

平成30年もあと数日となりましたが、今年は、6月の大阪府北部を震源とする地震被害に始まり、7月の西日本を中心とする豪雨災害、9月には、台風21号による甚大な被害、北海道胆振東部地震による被害と、大きな自然災害を数多く被ることとなった1年でした。

国税庁は、現在ホームページのトップに「緊急のお知らせ」として、今回の自然災害を被った場合の税制上の措置(手続)や災害関連情報等を公開し、その周知を図っています。被害を受けられました皆様には心よりお見舞いを申し上げますとともに、次のホームページをぜひご覧いただくことをおすすめします。

 

国税庁HP https://www.nta.go.jp/

 

一覧へ戻る

お問い合わせフォーム こちらから
  • 総合経済京滋税理士協同組合 経営改善支援

Pick up

詳細はこちら中京支部
芦田 勝博
詳細はこちら
  • プロタッグメンバー紹介
  • C-Taxconductor

    連結納税には「日立のC-Taxconductor」を使っています。