HOME新着情報一覧 >> 来年からコンビニ納付が便利に

新着情報

2018/12/12

来年からコンビニ納付が便利に

来年から国税のコンビニ納付がさらに便利になります。平成31年1月4日からコンビニ納付に必要なバーコード付納付書について、税務署に発行を依頼しなくても、国税庁のホームページを利用して自宅等で納付に必要な情報をQRコードとして出力し、ローソン等にある「Loppi」やファミリーマートにある「Famiポート」といったキオスク端末に読み取らせることで、納付書となるバーコードを出力し、レジで納付が出来るようになります。これにより、自宅においてe-Taxで申告した場合でも、改めて税務署にバーコード付納付書の発行を依頼することなく、コンビニ納付が可能となります。

QRコードの作成、出力方法は2つあります。1つ目は、国税庁HPの確定申告書等作成コーナーで所得税、消費税、贈与税の申告書を作成する際にQRコードの作成を選択することで申告書に併せて、書面を出力できます。

2つ目は、国税庁HPのコンビニ納付用QRコード作成専用画面において、納付に必要な住所や氏名、納付税目、納付金額等の情報を入力することで出力できます。

QRコードはPDFファイルとなっており、スマートフォンやタブレット端末などに保存し、スマートフォン等の画面にQRコードを表示してキオスク端末に読み取らせることも可能となっています。

なお、納付できる金額は従来のコンビニ納付と同様に30万円以下となります。また、国税庁は利用方法の詳細については今後、HPでお知らせするとしています。

 

一覧へ戻る

お問い合わせフォーム こちらから
  • 総合経済京滋税理士協同組合 経営改善支援

Pick up

詳細はこちら中京支部
芦田 勝博
詳細はこちら
  • プロタッグメンバー紹介
  • C-Taxconductor

    連結納税には「日立のC-Taxconductor」を使っています。