HOME新着情報一覧 >> 休眠会社・休眠一般法人の整理作業について

新着情報

2017/08/25

休眠会社・休眠一般法人の整理作業について

会社・法人の登記を放置していませんか?

 

全国の法務局では、平成26年度以降、毎年秋ごろに、休眠会社・休眠一般法人の整理作業を行うこととしています。

休眠会社又は休眠一般法人について、法務大臣による公告及び登記所からの通知がされ、この公告から2ヶ月以内に役員変更等の登記又は事業を廃止していない旨の届出をしない場合には、登記官の職権でみなし解散の登記がされます。

今までこの整理作業は5年に1回程度だったようですが、登記の電子化で実態を把握しやすくなったことにより、休眠会社が犯罪に悪用されたりすることを防止する狙いもあるようです。

 

http://www.moj.go.jp/content/001204384.pdf

 

一覧へ戻る

お問い合わせフォーム こちらから
  • 総合経済京滋税理士協同組合 経営改善支援

Pick up

詳細はこちら中京支部
芦田 勝博
詳細はこちら
  • プロタッグメンバー紹介
  • C-Taxconductor

    連結納税には「日立のC-Taxconductor」を使っています。