HOME新着情報一覧 >> 「公正証書遺言」が増加している

新着情報

2014/11/28

「公正証書遺言」が増加している

 遺言のイメージは死に際に残す感じですが、実際には事前に遺言書を作成しておくものです。

一般的に遺言には、「自筆証書遺言」、「秘密証書遺言」、「公正証書遺言」の3つの方法があります。

 その中でも日本公証人連合会の資料によると、「公正証書遺言」は平成25年には96,020件も作成されています。平成15年の64,376件の1.5倍で、平成23年は78,754件、平成24年は88,156件であり、年々増加しています。

 このペースなら平成26年は10万件を超えることは確実でしょう。

 

 

日本公証人連合会、公正証書

http://www.koshonin.gr.jp/pdf/kousyou3.pdf

 

 

一覧へ戻る

お問い合わせフォーム こちらから
  • 総合経済京滋税理士協同組合 経営改善支援

Pick up

詳細はこちら中京支部
芦田 勝博
詳細はこちら
  • プロタッグメンバー紹介
  • C-Taxconductor

    連結納税には「日立のC-Taxconductor」を使っています。